インターネット診療予約

シャドウ

シャドウ

シャドウ

シャドウ

歯科タウン

歯周病治療

歯周病とは、プラーク(歯垢)に棲む歯周病菌によって歯ぐきに炎症が起き、次第に歯を支える顎の骨が溶かされてしまう病気。悪化すると歯は支えを失い、最終的には抜け落ちてしまいます。

歯周病は、日本人の成人の約8割がかかっているか、もしくは予備軍と言われています。実は、日本人が歯を失う原因の第1位は虫歯ではなく歯周病。決して他人ごとではない歯周病の脅威を知り、早目の治療や予防に努めましょう。

歯周病の進行段階

進行段階 状態 症状
初期

ブラッシング時に歯ぐきから出血することがありますが、まだ痛みはありません。

歯周ポケット(歯と歯ぐきの溝)の深さ:4mm程度 ※健康時の深さは3mm以下

中期

歯ぐきが炎症を起こし、赤く腫れています。顎の骨が溶けはじめ、歯はぐらぐらしはじめます。

歯周ポケットの深さ:4~6mm

末期

顎の骨が大きく溶かされ、歯ぐきから膿が出ることで口臭が増します。歯は大きくぐらぐらし、最終的には抜け落ちてしまいます。

歯周ポケットの深さ:6mm以上

すずき歯科クリニックの歯周病検査

歯周病治療をおこなうには、まず進行状態を正確に把握する調べる必要があります。当院では次のような検査をおこない、その結果をもとに治療法を決定しています。

レントゲン検査

歯周病が進行すると、顎の骨はどんどん溶かされていきます。レントゲンによって顎の骨の状態を確認し、進行状況を調べます。

ポケット検査

歯周病が進行するにつれ、歯周ポケットは深さを増します。「ブローブ」という器具を使用して歯周ポケットの深さを測り、進行状況を調べます。

歯の動揺検査

歯周病が進行すると、歯はぐらつきを増します。歯をピンセットでつまんで動かし、歯がぐらつく程度を見て進行状況を確認します。

すずき歯科クリニックの歯周病治療

歯周病検査の結果をもとに最適な治療法を選択します。当院では次のような治療をおこなっています。

歯周ポケット掻爬(そうは)術

中期の歯周病におこなう手術。歯肉に麻酔をしたうえで、歯周ポケットの中のプラークや歯石を除去します。

フラップ手術

末期の歯周病におこなう手術。まず歯肉に麻酔をして顎の骨からはがし、歯根を露出させます。そのうえで歯根にこびりついたプラークや歯石、および歯周病菌に冒された歯肉を除去して、健康な状態へ導きます。

再生手術

歯周病によって失ってしまった顎の骨や歯肉を再生させるための手術。人工膜や特殊な薬剤などを用いて再生できるスペースをつくり、歯周組織の再生を促します。

レーザー治療

当院では歯周病治療にレーザーを用いています。レーザーには、治療の痛みや出血を抑える効果に加え殺菌作用もあるため、歯周病治療に効果を発揮します。

予防歯科

「歯医者とは、歯が痛くなってから行く場所」というイメージは、とて も根強いものです。しかし、虫歯になったら削り、また再発したら削り……ということをくり返していては、その歯を失うのを待っているのと同じこと。

近年では歯科医院の役割が見直され、「痛くなる前に行く場所」という考えが浸透しつつあります。「なる前の診療」で虫歯や歯周病を予防すれば、大切な歯が守られ、また治療の痛みや費用の負担も抑えられます。ご自身のために、予防歯科に通う習慣を身につけましょう。

予防歯科のメリット

メリット1
ご自宅でのブラッシングだけでは落とし切れない汚れも専用の器具によって除去できるため、虫歯や歯周病の発症を防げる。
メリット2
病気にかかりにくくなるため、治療時の痛みや治療費の出費などの負担を軽減できる。
メリット3
もし虫歯や歯周病にかかっても、定期的に通院していれば早期発見・早期治療が可能になる。
メリット4
自分に適したブラッシング方法など、より良いケア方法が身につく。
メリット5
クリーニングによって軽度の着色汚れを除去できるため、白い歯を維持できる。
メリット6
口腔内が常にきれいな状態に保たれ、口臭を予防できる。

お口の病気を予防することは、全身の健康維持につながります。プロの管理による効果的な予防を欠かさず、お口の健康を守りましょう。

すずき歯科クリニックの予防メニュー

当院では高度な予防ケア技術を身につけた歯科衛生士が、患者様一人ひとりに最適な予防プログラムを組み、ケアにあたっています。毎回、同じ衛生士が患者様のケアを担当する担当衛生士制を採用。

常に患者様の口腔内環境を把握することで、少しの変化も見逃さず、虫歯や歯周病の発症および再発を防ぎます。

プラークの染め出し

虫歯や歯周病は、ブラッシングで落とし切れないプラークが原因となって発症します。染め出し液を使ってプラークを赤く染め、みがき残しができやすい場所など、患者様一人ひとりのクセを確認します。

ブラッシング指導

プラークの染め出しをした結果をもとに、患者様一人ひとりのクセを見直し、正しいブラッシング方法を指導します。歯ブラシや歯間ブラシなど、最適なデンタルグッズの選び方などもお教えします。

フッ素塗布

フッ素は歯の再石灰化を促し、歯質を強化する効果を持っています。フッ素を定期的に歯面に塗布することで、虫歯になりにくい強い歯をつくっていきます。

PMTC

PMTCとは、専用の器具を用いておこなう歯のクリーニングのことです。日頃のブラッシングだけでは落とし切れていない汚れを、徹底的に除去します。歯面がツルツルにみがき上げられ、汚れがつきにくい歯になります。

※クリックすると拡大されます。

  • PMTC1
  • PMTC2
  • PMTC3
  • PMTC4
  • PMTC5